« 神戸の風景 その1 | トップページ | そりゃカスゴミが »

2017年7月14日 (金)

2017年7月14日危機感!疑念!

電波が操られている
自民都連敗北、加計、森友、と実に不自然な安倍総理叩きが続いています。野党はマスコミに乗り、マスコミが又それを煽り、庶民が偽情報に洗脳されの悪循環。全部マスコミの画策に依る物です
株式会社泉放送制作は番組制作において
各テレビ局に強力なネットワークを張り巡らしている。
プロデューサー金富隆
日テレOha!4
日テレZIP
TBSあさチャン
TBSビビット
TBSNスタ
TBSひるおび
TBSサンデーモーニング
フジ直撃LIVEグッディ!
フジノンストップ!
フジめざましテレビ
フジ情報プレゼンターとくダネ!
テレ朝モーニングショー
テレ朝スーパーJチャンネル
この他にもテレビ東京やテレビ神奈川、テレビ埼玉、東海テレビ、BS朝日なども担当する。今や日本のテレビ番組のかなりの部分が泉放送制作によってつくられていることが分かる。
それでも事実を正しく伝えてくれるのなら制作会社が一社に集中していても問題はないが、番組名をざっと確認すると危ういという印象を受けてしまう。マスメディアの中で最も影響力の強いテレビがいつの間にか制作会社に実質的に乗っ取られ、偏向報道が繰り返されるようになっていた。これは由しき事態であろう。
特に政治報道においてテレビ局が偏向報道に手を染めていることは前から分かっていた。だが、どうしてそのようなことをするのか裏の理由までは分かっていなかった。それゆえ今回の衝撃の真実は世間に大きな動揺を与えることになるだろう。
そういえば少し前、豊洲市場について3つのテレビ局が偶然にも同じ人物にインタビューしたことが話題になっていた。
これは今思えば制作会社が同じだったということなのかもしれない。豊洲市場は安全とは言えないと都合のいいコメントをしてくれる劇団員を雇い、効率よく撮影していく。あとは各テレビ局で放送すれば簡単に国民を洗脳することができるというわけだ。
複数のテレビ局が豊洲市場は安全ではないと報じていればさすがに信じてしまう。

« 神戸の風景 その1 | トップページ | そりゃカスゴミが »