« 道の駅のはしご | トップページ | 北海道は東京から通うのも難しいって、そ »

2017年7月17日 (月)

決めると潜在意識が現実化するのです

人間に、自分を知りましょうと言っても、

これが出来なかったのです。

何故なら、人のせいにして、

生きるのが楽だったからなのです。

今晩は、ヘンリーです。

今日も約束された8時が来ました。

本当の自分に戻って、
エゴを終焉させる

3次元世界は、どうなっているのか。

見てる方向が、一方通行だったのです。

しかも、自分が、

自分の顔は見れないのです。

だから、見てる方向は、

相手の顔色だったのです。

つまり、相手が自分を、

どう思ってるかしか、

興味は無かったのです。

でも、これも仕方が無かったのです。

人間には、そう云う機能しか、

突いていなかったのです。

相手を基準にして生きる事しか、

出来なかったのです。

要は、全ての行動が、

他者基準だったのです。

だから、相手次第の人生だったのです。

こんな苦しい生き方をして来たのです。

とても、馬鹿げた事だったのです。

だからミロスなのです。

相手に向けていた、

眼差しを自分に、

向けませんかと云う事なのです。

これで、自分を取り戻せるのです。

これで、自分と云う視点が創れるのです。

こうして自分と云う存在を、

確立させたら、何が起きるのか。

元持っていた相手への視線と、

新たに確立した自分への視線を、

混ぜ合わす事が出来るのです。

つまり、相手と自分を、

同時に見れるのです。

これが観照者の意識なのです。

アセンションとは、

この意識を持って、

生きると云う事なのです。

次元が上がるとは、

見る意識レベルが上がる、

と云う事なのです。

この位置に立てたら、

相手と自分を同時に観察出来るのです。

これで、やっと、

本当の自分に戻れるのです。

今まで、相手の事ばかり、

気にしていたのが、

自分基準の世界で自由に生きれるのです。

こんな感覚を掴めるのは、

ミロスを理解していたせいなのです。

とても高度な感覚なのです。

これで一方通行の世界から、

抜け出せるのです。

では何故、人間は、

そこから出れなかったのか。

それは、自分を知る。

と云うのが怖かったのです。

つまり、人のせいにしておく方が、

楽だったのです。

しかもこれが、エゴだったのです。

エゴが自分を正当化させたのです。

つまり、

そのエゴから護られて来たのです。

3次元は、

エゴとエゴの争いだったのです。

もうこの世界は、

終わらないといけないのです。

このまま行ったら、

地球は終わるのです。

だから、ミロスなのです。

ミロスで、

3次元思考から来る、

エゴを終わらすのです。

終末の世にエゴを終焉さす。

これが我の使命なのです。

と言っても、これを軽くやるのです。

軽さが一番です。

解説

人のせいにして、

生きるのが楽だの、

エゴとエゴの争いだの、

自分基準だの、他者基準だの、

今日も、相手に執着した話が、

展開してますが、
ミロスは誰からも認めてもらえない。

これを受け容れられないから、

人のせいにして生きるのが楽だの、

自分基準だの、他者基準だの、

認められない理由を、

人のせいにしているだけです。

最近は、都市伝説が流行り、
フリーメーソンやイルミナティなど、
秘密結社がブームで、瞑想、ヨガなど、
スピリチュアルでは引き寄せやバシャール、
神社やお寺のパワースポット、
パワーストーン、ヒーリングや占いなど、
精神世界で流行り、婚活ブームもあって、
結婚や恋愛、失恋、離婚、不倫、アラフォー
もあれば宇宙人、や、
バシャール、霊界、霊視、霊符、ヤハウェ、
暗黒天体ラジャサン、オーパーツ、
セラピー、アロマ、チャネラー、日月神示、
聖徳太子の未来記、天使の法則、
ホオポノポノ、ハーモニー宇宙艦隊、
潜在意識や宇宙貯金などありますが、
ムーの基礎知識11月号に、

超能力者、もしくは、
霊能力者が出ているんだけど、
職場、介護、病気、
または、学校で
楽しい嬉しい幸せな思いをしたが、
怒られたりとか、
辛い、痛い、悲しいをした。
そんな人の励みになれば幸いです。

« 道の駅のはしご | トップページ | 北海道は東京から通うのも難しいって、そ »