« lemercredi13juin2018 | トップページ | 主任愛が止まらない »

2018年6月14日 (木)

東京に戻って11週目コロンボでペット可の住居を探す4

主人がスリランカ入りして10日。
どのくらいの期間住むことになるのかわかりませんが、長期滞在されている日本人の方のご協力を得て物件を探して、一軒家を賃貸契約しました。
スリランカではペットを飼えるアパートがないから一軒家なのです。
過去の記事はこちらから。
シリーズの1がなかった!書いたつもりになっていたようです。マイペンライ気にしなーい
コロンボでペット可の住居を探す2

コロンボでペット可の住居を探す3

7軒程度見比べて、最終的にセキュリティを第一優先して選んだ家は、コロンボ7区にあります。
主人から内見で撮影した写真を送ってもらっていましたが、どうも我が家になるらしい物件が不動産屋のページに出ていました。
リビングルームの外に写真のような庭があるので、これならうちのワンコたちが遊べそうです。
でも、蚊が心配です。
デング熱の蚊は、活動時間が1619時だそうなので、その時間を窓を閉めれば大丈夫らしいのですが、本当かな?
主人がスリランカに10日いますが、一度も犬の散歩をしている人を見かけた事がないそうです。
ペット連れの人はどうしているのでしょう?
夫婦2人にチワワ2匹が住むだけなのに、4ベッドルーム
広すぎる。3500スクエアフィートってどのくらいの広さなんだかよくわからないので、メートル法に変換。
325平方メートル。
東京の住まいの3倍以上の広さ。
バンコクの家が3ベッドルームで220平方メートルで、広いと思っていたのに、それ以上。
掃除が大変そうです。
家賃は交渉したので掲載されていた値段より安く、デポジットも3月から2月となりました
が、個人で支払いできる家賃でも、契約時の支払いを個人でするのは大変なようです。
なぜなら、9月分前払いが条件だったからです。デポジットは主人が支払い、会社に9月分支払ってもらいました。
コロンボ7区は日本人学校もあるので、日本人も多いようです。
といってもスリランカに住む日本人は全部合わせても1000人弱らしいので、バンコクのプロンポンのように歩けば日本人とすれ違うということはないでしょう。
住むことになる通りは、東京の街に例えるなら
青山?広尾?白金?
バンコクでも青山と言われる地域にいたことがあります。大使館が周辺にあって、高級ホテルやレストランが多い地区でした。が、屋台もあって、匂いが漂うところでもありました。

今度はコロンボの青山?
たしかに大使館が多い地域。ショッピングモールはないけれど、高級住宅地で、西洋人が好きそうなカフェがいくつかあるようです。屋台はないので、匂いはなさそうですね。
この通りを歩いて解説しているビデオを見つけました。あんまり人がブラブラ歩くようなところには見えないけれど、ちょっと楽しみです。

« lemercredi13juin2018 | トップページ | 主任愛が止まらない »